Akira Art Room

お客様のお話し

「このアートに運命を感じましたので購入したいです。」

とてもストレートなお言葉をいただきご購入いただいたお客様がいらっしゃいます。
華奢で愛らしくとても上品な女性のお客様。
でも、お話しを聞くとその見た目からは想像がつかないほどハードな日々を過ごされていたのです。
彼女が選んだ作品は Poppy Waddiloveの ” Winter Pinks in London ”

その方はだんな様の介護に一人で立ち向かっておられました。
詳しいことは省きますが普通なら暗くふさぎ込んでしまいそうになるシチュエーションにも動じずびっくりするくらいポジティブにすべてを受け入れておられました。
とても強い女性です。

このアートをご購入いただいた理由をお聞きすると、昔だんな様とロンドンに住んでいたことがあり懐かしかったこと、今は介護生活なので縁遠くなってしまったけどいつかだんな様が元気になられたらこんな風にピンヒールで颯爽と歩きたい、出来ることなら再びロンドンの街を!
このアートをお家に飾ることによって毎日の励みにしたいとおっしゃっていました。

誰かの日常に何かしらの形で携わることが出来る、、、まだまだ手探り状態ですがこの活動をやっていて良かったなと心底思う瞬間です。

CONTACT

お問い合わせはこちらからどうぞ